フリーランス

こんなところで働いてたまるか!からフリーを本気で目指したきっかけ

こんにちは。
インテリアコーディネーターの小野まどかです。

 

先日、派遣切りにあった方のエピソードを
ブログに書いたんですが

派遣切りからフリーのインテリアコーディネーターへ!

実はわたしも派遣切りされました!
毎日不安です。

というメッセージをかなりたくさんいただきました。

 

そして、これに関して
メルマガであまり話してこなかった

わたしの派遣時代のお話をしたところ

ストーリーの質問で
ブログでもシェアしてください!!

いつでも読めるようにしてください!!

 

とビックリするぐらい
コメントがきました。

 

共感していただいた方が
とても多かったのかな?

それとも、読むと
わたしもやってやる!!

とモチベーションが上がるのかな?

 

派遣切り
仕事を辞めさせられるって

もう人ごとではなく
身近にあることなんだな

とコロナの影響をまざまざと感じるんですよね。

 

ということで
メルマガのシェアになるんですが

わたしがもう絶対に派遣では働かない!
と思ったことお話しようかなと思います(笑)

 

なぜ、わたしが派遣で働くのをやめたか

 

その1 派遣差別がひどい

わたしが派遣で働いていたところは
超がつくほど有名な大手ゼネコンだったので

正社員と派遣の差別が
本当に酷かったです。

 

悪く言ってしまうと
「人」ではなく「モノ」扱い。

 

正社員の補佐的な仕事だったので
わたしは家政婦か!?と思ってしまうほど

仕事以外でもあれやれこれやれと
酷かったですね。

定時をすぎても社員の人の仕事が終わるまで
待たないといけなかったのも辛かったな〜;;

 

その2 あるショックな出来事があったから

一番ショックだったのが

プレゼンで使うボードを作っていた時
指をざっくりカッターで切ってしまい

会社にある医務室へいったら

「派遣だからあげられない」
と言われ、絆創膏の1枚もくれなかったこと。

 

もちろん、正社員のための医務室ということは
わかっていますよ

ただ、遊びで切ったわけじゃなく
仕事をして切ったわけだから

それぐらいいいじゃないと思いますよね。
もう悔しくて泣けてきました;;

 

これをきっかけに

こんな会社のために働いてたまるか!
わたしの貴重な時間返せ!!

と完全に愛想を尽かし

ここから会社に務める
と言うことに関して

一切興味がなくなったのを覚えています(笑)

 

これをきっかけにフリーへの想いが強くなった

これがあるから

フリーで働きたい

会社のためじゃなく、本当に必要と思ってくれる
お客様のために働きたい

と本気で思ったんですよね。

 

みなさんもこんな経験ありますか?

ここまでひどくなくても
これまで働いてきて理不尽なこと

何度か経験したことはあると思います。

その会社が好きでやりがいを感じているのなら
それもいい経験。

 

だけど、そうじゃなかったら

本当にここで働いていいのか
考えるいい機会になるかもしれません。

 

だって、そこで絶対に働かないといけない
と言うことではないですからね。

働き先も自分で決めているので
最終的には全部自分の責任。

 

だからこそ、しっかり考えて
自分の働き方考えないといけません。

仕事は嫌なもの
という固定概念は無くして

みなさんも好きな仕事
好きな働き方目指してみてくださいね^^

自分が動けば必ず変えられます!

 

▼▼フリーのインテリアコーディネーターになる情報をお届け中▼▼

未経験からフリーのインテリアコーディネーターになる秘訣が無料で学べる ≫【登録無料】7日間メール講座


【毎回すぐに満席の大人気講座】 3カ月でインテリアの知識とビジネスノウハウを全て学んで
フリーのインテリアコーディネーターデビューを目指す大人気講座
海外インテリアアドバイザー講座

小野まどか公式LINEアカウントできました

更新情報や講座の先行案内
ここでしかない呟きはこちらでチェックしてみてください^^

友だち追加