インテリアコーディネーターのなり方

【転職・フリーの違いを解説】インテリアコーディネーターの資格は必要!?

こんにちは。
インテリアコーディネーターの小野まどかです。

 

インテリアコーディネーターをしていると

わたしもインテリアコーディネーターになりたいと思っているんですが

インテリアコーディネーターの資格は
とっておいた方がいいですか?

とかなり質問をもらいます。

 

1年に1回しか試験がないですし
勉強量もあるので

本当に必要か気になりますよね~。

 

そこで、インテリアコーディネーターを目指し
様々なところで就職活動

そしてフリーになったわたしが
そこらへんズバッとお答えしたいと思います!

 

転職、フリーでインテリアコーディネーターの資格必須は違う!?

 

こちらの動画でもそこらへんお話していますが

 

フリーランスでやっていきたいのであれば

インテリアコーディネーターの資格はなくても
仕事はできます。

 

ただ、転職したいのであれば必須です。

この資格があるかないか
そして実務経験があるかないかで

結果はかなり違ってきます。

※注意して欲しいのが
資格をとったから就職できるかと言ったら違います。

ほとんどの企業は資格と実務経験がないと
雇ってもらえないのが現状です

 

そして、フリーの場合

お客さまはあんまり資格を持っているか持っていないか
気にしている方は少ないかな~という印象を持ちます。

それよりも、この人に頼むと

こんなお部屋にしてくれるんだとわかってもらえれば

全然お仕事入ってきますし
十分お仕事として成り立ちます。

 

フリーでお仕事をしたい場合【お客さまは気にするの?】

ただ、こういったお話すると

じゃあやっぱり取らなくてもいいんだ!
となるんですけど

そういった時って

勉強がしたくないから
逃げる口実を作っていたりします。

 

ややこしいことを言うんですが

資格はなくても仕事はできます。

ただ、これからプロとして
お金をいただいてお仕事をしていきたいのであれば

インテリアの基本の知識もつくし
なにより信頼も得られるので

わたしはフリーでやりたいにせよ

資格はとったほうがいいと思います^^

インテリアのセンスがあれば
コーディネートはできちゃいますけど

 

じゃあ、インテリアセンスのあるママ友に頼むのと

インテリアコーディネーターの資格をもって
プロとしてお仕事している人に頼むのとでは

信頼感が全然違いますよね。

 

また、お金をいただくのも
後者の方が断然もらいやすいです。

 

趣味でやるのではなく
お仕事としてやるのであれば

インテリアコーディネーターの資格あったほうが

今後お仕事の幅も広がるので

とろうか迷っている方は
今年の受験考えてみるのもおススメですよ!

 

 

▼▼フリーのインテリアコーディネーターになる情報をお届け中▼▼

【毎回すぐに満席の大人気講座】 3カ月でインテリアの知識とビジネスノウハウを全て学んで
フリーのインテリアコーディネーターをデビューを目指す大人気講座
海外インテリアアドバイザー講座

【全国から続々参加中!オンラインサロン】 インテリアコーディネーターになりたい時も、なった後も
悩んだり、相談したい時の仲間ができる
秘密のインテリアコーディネーターサロン


【無料 7日間のメール講座】 未経験からフリーのインテリアコーディネーターになる秘訣が無料で学べる ≫【登録無料】7日間メール講座