マインド

年齢に負けない!新しいことを始める勇気

こんにちは。
インテリアコーディネーターの小野まどかです。

 

先日、お客様へお部屋のコーディネートプランを
見ていただいたときに

 

3Dのお部屋の完成パースを見て
とても感動してくださったんです。

↓パースとはこんなかんじのものです^^

 

「わぁ!自分部屋が真上から見える!」

「こんなお部屋になるなんて楽しみです!」

 

と嬉しさとわくわくが伝わってきて
本当に嬉しかったな~。

 

そんな3Dパース。

一昔前は、みなさん手書きで描いていたんですよね。

 

インテリアコーディネーターの2次試験も手書きで
もちろんわたしも練習しました。

 

 

そんなわたしは
フリーになってたら

手書きでパースを書くのは辞めようと思っていました。

 

なんでかというと

手書きで描こうが
3Dパースで描こうが

お客さまがわかりやすいのが一番大事だと思ったから!

 

特に、昔からインテリアコーディネーターで働いている人は

ザ・アナログ世代。

 

パースももちろん手書きであれば
プレゼンシートもカタログをコピーして

切り張りしてつくっていたんですよね。

 

慣れればそれが早いといって
みなさんやっていたんですが

その後の修正が大変なこと。

 

それを見かねて昔

ある仲のいい
先輩コーディネーターさんに

3Dパース簡単ですし
プレゼンシートもパソコンで作ったほうが

後から修正も楽でいいですよ

 

なんて話しても

手書きの方が温かみがでるから
これでいいの~

それに今から新しいこと
覚える時間もないし

 

と全く聞く耳をもってくれませんでした(笑)

 

実際に今お客様に提案して思うことは

3Dパースに温かみは求めていなくて

お部屋がどうなっているか
わかりやすいのが一番重要なんですよね。

 

そのコーディネーターさんは

自分の好みで(都合で)手書きを選んでいますが

本音は新しいデジタルを使いこなすのが
面倒なんですよね。

 

これ、もちろんわたしも例が出はないですが

年齢が上がれば上がるほど

これまで慣れてきたことから離れられなくなるので
自分が苦手!と思うことはしなくなります。

 

この前、久しぶりに連絡が届いたら

もうインテリアコーディネーターはやっていないといっていました。

うぅ悲しい;;

 

大事なことを残すのはもちろん大事だけど

お客様の為
そして自分の為にも

時代の流れというのも
しっかりのらないといけないし

 

それに取り残されないように
自分も向上心持って勉強しないといけないな~

とつくづく感じました。

 

 

わたしは割と勉強すること
新しいことを取り入れること大好きで

苦にはならないので

これからもどんどんやっていきたいな。

 

 

最初は時間がかかっても

新しいこと挑戦すれば

その後、かなりの時間と労力が削減できますしね^^

 

 

みなさんも何かやりたいと思ったこと
ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

▼▼フリーのインテリアコーディネーターになる情報をお届け中▼▼

未経験からフリーのインテリアコーディネーターになる秘訣が無料で学べる ≫【登録無料】7日間動画レッスン

 

【次回1月20日受付スタート】 毎回すぐに満席になる大人気講座がリニューアルオープン!
海外インテリアアドバイザー講座

更新情報や講座の先行案内は LINE公式でチェックしてみてください^^

友だち追加

-マインド

© 2021 インテリアコーディネーター小野まどかBLOG