◆インテリアコーディネーターのなり方

担当のインテリアコーディネーターが合わない!?と思った時

こんにちは。
インテリアコーディネーターの小野まどかです。

 

先日、戸建てを購入したお客さまとお打合せしていたときに
必ずいつも聞くことがあります。

 

それは

「ハウスメーカーでインテリアコーディネーターいたと思うんですが
なぜわたしにコーディネートを依頼されたんですか?」

ということ。

そうなんです

戸建てもそうなんですが
マンションも購入すると

ハウスメーカーや不動産会社の
インテリアコーディネーターがだいたい一人担当でつくんですよね。

 

しかも無料で相談できるのに
わざわざわたしにお金を払ってお願いする理由で

もっとも多いのが

 

担当のインテリアコーディネーターが合わない

なんです。

 

これ、本当に多い!!

 

 

わたしも不動産会社の
インテリアコーディネーターしていたときがあるので

内情をよ~く知っているんですが

 

担当のインテリアコーディネーターを変えてください

あのインテリアコーディネーターは
焦って決めさせるのでやめて欲しい

なんてこと、よく聞きましたね。

 

 

特にわたしのところでは
ベテランのインテリアコーディネーターさんに

クレームがよくきていた印象をうけます。

 

お家を買ったら

壁紙を変えたい
部屋の一部をこうしたい

なんてこれまで思い描いていたことを
お客さまが話して下さるんですが

 

ベテランさんになると
これまで経験があるので

これは本当に必要なの?
お金かかるけどそこまでする必要ある?

と結構ドライな意見を言ってきます。

 

 

これね、難しいんですが
悪気があるわけじゃないんですよね。

本人にとっては本当にそう思って
よかれと思ってアドバイスしているんです。

 

年齢が離れていて
感性があわない、、、ということもありますが。

 

 

あとは、やっぱり工期を遅らせたくないから
面倒くさいことはやりたくない

とか

打合せ回数を増やしたくないから
簡単に済ませたい

 

なんて、裏事情もちょっと含まれたりもしますね。

 

なにはともあれ

これはプロとして失格だし
同じインテリアコーディネーターとしてとても悲しく思います。

 

 

お家ですよ!

超高額な買い物で
一生に1回の買い物ですよ。

 

あれもしたい、これもしたい
これまでの夢あるじゃないですか。

 

インテリアコーディネーターは
内装、家具の提案をするよりも

そのお客様の夢を叶えてあげるのが
一番の仕事だと思うんですよね。

 

 

なので、合わない担当のインテリアコーディネーターになったときは
遠慮せずに変えてもらうようにするのがおススメです!

 

工期が遅くなる!?

これから一生住む家ですよ。

少し遅れるぐらいいいじゃないですか。

 

あとは、わたしじゃなくてもいいので

自分に合いそうなフリーのインテリアコーディネーターを探して
相談してもらうのもいいと思います。

 

フリーだからこそ本当に意見を聞けるので
参考になりますよ!

 

これからお家を建てたり
購入する時

 

ぜひ諦めずお部屋づくりしてみてくださいね^^

 

▼▼フリーのインテリアコーディネーターになる情報をお届け中▼▼

未経験からフリーのインテリアコーディネーターになる秘訣が無料で学べる
【登録無料】7日間動画レッスン

【毎回すぐに満席になる大人気講座】 フリーのインテリアコーディネーターデビューから
50、100万円と稼げるノウハウが学び放題!
海外インテリアアドバイザー講座

更新情報や講座の先行案内は LINE公式でチェックしてみてください^^

友だち追加

-◆インテリアコーディネーターのなり方

© 2021 インテリアコーディネーター小野まどかBLOG