整理収納

絶対にリバウンドしない小野まどか流整理収納方法③~収納場所編~

こんにちは。
インテリアコーディネーターの小野まどかです。

 

前回はリバウンドしないために
とても大事な整理収納のマインド編をお話しました。

絶対にリバウンドしない小野まどか流整理収納方法②~マインド編~こんにちは。 インテリアコーディネーターの小野まどかです。 前回からスタートした 絶対にリバウンドしない小野まどか流整...

 

何のために片づけるのか
それをすると自分にどんなメリットがあるのかをわかっていないと

整理収納のやる気が起きないし
リバウンドの原因になるので

まずはここをしっかりマインドチェンジしてみてくださいね^^

 

 

そして、次に考えるのが

物をしまう場所の見直しになります。

まず、インテリアコーディネートのお客様でも
最初に整理収納の悩みであるのが

お客さま
お客さま
わたしの部屋は収納場所が少なくてしまう場所がないんです

というもの。

 

 

たしかに、今のマンションには

もともと部屋についているクローゼットや収納場所が
とても少ないんですよね。

 

けど、ですよ

もうそれを言ったらきりがないんです。

 

 

その場所に住んでしまっているので
不平不満をいってもしょうがないんです(笑)

 

なので、いかにその収納を活用するかがカギになります。

 

 

まず、収納家具を買う前にやらないといけないのが

頑張って既存の収納場所に入るように
ものの断捨離をしましょう。

 

 

クローゼットが少ないんだったら
そこに入る量の服を持つようにする

 

リビングに小さな収納場所があるのなら
そこに入るように物の見直しをする

 

本が部屋に溢れてしまっているなら
本棚に入る量に絞って断捨離したり
新しいものを雑誌を買ったら古いものをすぐに捨てる

 

など

まずは、自分の部屋にしまえる量のものを持つように
見直してみることが大事です。

 

そして、それでも入りきらなかったり
日々使うものが取り出しづらかったりしたら

新たに収納家具を買うと失敗せず
今後かなり使いやすくなります。

捨てることは確かにもったいない

わかります!

 

けど、日々ものが多い部屋に住んでいて
ずっときれいな部屋に住みたい

と思っているのなら
それは物のせいでストレスがたまる毎日を過ごすことになります。

 

そんな毎日
これから明日、明後日、1年、5年過ごしたいですか?

 

嫌ですよね。

 

だったら

自分は○○だから
わたしの部屋は○○だから

収納が狭い、モノが捨てられないせいにしても
何も始まりませんからね。

だったら自分の持っている物を見直すしかありません。

 

ということで

まずは、自分の部屋にある収納場所を
最大限に使えるよう断捨離してみてくださいね!

 

また次から
具体的にしまい方などご紹介するのでお楽しみに^^

 


 

≪毎回すぐに満席!≫
▼▼憧れのフリーのインテリアコーディネーターへ▼▼

未経験でもたった3カ月でインテリアの基本と
フリーランスで活躍するためのビジネスノウハウを学べる!

【募集受付中 3月22日まで】
海外インテリアオンライン講座