インテリアコーディネーター

わたしがインテリアコーディネーターになるまで④(悪戦苦労の下積み時代)

こんにちは。
インテリアコーディネーターの小野まどかです。

なかなか長くなってしまっている、
「わたしがインテリアコーディネーターになるまで」

これでもかなり割愛していて、
本当はもっと伝えたいこと、たくさんあるんですよね。(笑)

まぁ、それはもっと聞きたい!という人に
別の機会でお話できればいいかな、

なんて思っています^^

 

さて、今回は4回目!

前回は、苦労して入った始めての就職先から
ステップアップのために辞める決意をするまでお話しました。

わたしがインテリアコーディネーターになるまで③(決意のステップアップ)こんにちは。 インテリアコーディネーターの小野まどかです。 前回から続いている、 わたしが、インテリアコーディネーターになるま...

 

さて、そこからまたわたしの仕事探しが始まるのですが
ここでもかなり苦労しました。

やっぱり、探せど探せど、
インテリアに関わる仕事の求人が少ない!

色んな転職サイトに登録しては
ストーカーのように毎日チェック(笑)

中途採用になるので、新卒の就職活動で直面した
実務経験が必須なところばかり。

 

いくらインテリアショップで働いていたからといっても
その会社で必要な実務経験には程遠く

ダメ元で履歴書を送っても落とされる日々でした。

 

そこで、気持ちを切り替えて
派遣会社に登録することにしました。

 

わたしの希望は

・少しでもインテリアに関わる仕事をしたい!

この1点のみ。

多少遠かろうと、お給料が低かろうと
その時のわたしは、全く問題にしていませんでした。

 

あとは、この未経験者を雇ってくれるか。
それだけです。

 

何週間か経った時、担当の人から

「短期間だけど、システムキッチンの会社から
ショールームスタッフの求人あるんですが

小野さんに合っていると思いますよ。」

と連絡がきました。

 

家からかなり遠く、短期間という期間限定でしたが
これはすごいチャンスだと思い、すぐ働くことになりました。

 

そこでは、しっかりとした研修期間があり
システムキッチンや商品の特徴、お客さまと接客仕方
図面作成などみっちり勉強。

kitchen01

今まで、こんな研修を受けたことなかったので
未経験のわたしに、なんて親切なことをしてくれるんだ!

と感激しました(笑)

 

ただ、短期間限定だったので、
慣れた頃には、あったいう間に終了。

また就活が始まります。

 

この頃になると、当時年齢制限があって受けられなかった
インテリアコーディネーターの資格が受けられるようになったので

就活しつつ、夜間は資格を取るための学校に通い
毎日死ぬ気で勉強。

 

1回落ちたものの
2回目で無事合格!

胸をはってインテリアコーディネーターの一員となりました!

次に働けることになったのが、
たまたまネットの検索で見つけたインテリア事務所

表参道に事務所があって、
もうまさにわたしが求めているような仕事内容でした。

確か、インテリアコーディネーターの募集をしていたのですが

アシスタントからでもいいので
雇ってくれませんかと連絡したところ

面接をしてもらえることに。

 

資格があったのがよかったのか

こっちが拍子抜けしてしまうほど、
あっさり働けることになりました。

 

ただ、ここからが地獄のはじまり。。。

 

経験が浅いわたしにとって

「会社を選ぶ」というのは
全然考えたこともありませんでした。

もう、雇ってくれるならどこへでも行きます!というスタンス。

 

今思うと、面接の時に

「うちはすぐに人が辞めちゃう」
「社長と仲良くしてね」

と、ひっかかること言っていたな、、、
と 後から思い出しましたが

 

表参道、インテリア事務所、インテリアの仕事という

目がやられちゃうほどの輝かしい文字が頭をよぎり
あまり気に留めていませんでした。

 

が、入ってみると一転。

そこには、まわりが恐れるワンマン女社長がいたのです。

とにかく、気に入らないことがあると、
取引先の人がいようが、どこにいても怒鳴る。

自分の好きなお客さんだけ担当し
他の雑用や仕事は、全部部下に押し付ける。

影でお客さまの悪口を言う;;

 

など、他にもここではあまり言えないようなすごい人が
頂点に立っていました。

毎日怒られて、泣いている人もいれば
社長がいなくなれば、悪口三昧がはじまり

もう職場の雰囲気は最悪。

 

社長なので、多少ワンマンなのも
部下に仕事を任せるのも、問題ないと思いますが

その人の仕事に対する態度と
人柄が付いていなかったので

酷いですが、誰からも尊敬と信頼を得ていませんでした。

 

みんながみんな心の中で、
いつか辞めると決めながら仕事をしていたのです。
(なんでも、最短1日で辞めた人もいたとか!)

 

もちろん、そんなわたしも毎日怒られて
社長が事務所に来るたびに、ビクビク過ごす日々。

ただ、救いとしてはインテリアの仕事に触れることができたので
それを気力にして頑張っていました。

 

ただ、そんな最悪な雰囲気の職場はよくなることもなく

どんどん慣れてくると今度は、直に教えてくれていた先輩が
わたしに八つ当たりするという、最悪な事態にまで発展。

少しのミスから、次にする仕事の内容や
資料もなにも渡してくれなくなったのです!

プチいじめ勃発。

 

このクソ~と最初は思っていたものの

仕事にも支障がでてくるし、相談できる人もいないし
途方にくれましたね~。

 

日を追うごとにどんどんヘコタレはじめ
何日間は職場では我慢していたものの

ある日の帰宅途中

これまで我慢していたものがあふれ出てきて
道端で号泣;;

 

悲しい、辛いというより

悔しい気持ちが大きく
ボロボロ涙が止まらないのです!

 

心配して、当時付き合っていた主人が迎えに来て

「そこまでしてやる必要ある?もう十分頑張ったよ。」
と励ましてくれました。

 

たしかにそうかも。。。

 

毎日の激務と終電の帰宅がずっと続き
精神的にも肉体的にもかなりやられてしまったのです。

 

インテリアの仕事はできても
尊敬できない人から教わりたくない!

生意気ですが、わたしも人間。

 

覚悟を決めて、退社する決意をしました。

 

そして、これを活かして
会社選びの大切さも学びました。

そこから心機一転、インテリアの仕事に必要だとわかった
CAD(図面作成ソフト)の学校へ行き、資格も習得。

インテリア事務所の経験と
CADが使えることが重宝してもらるようになり

その後、派遣でしたが大手ゼネコンの設計スタッフとして雇ってもらい
大規模なプロジェクトにいくつも参加しました。

 

そこで経験を積んだ後、次の就職先では

念願の正社員として、不動産会社のリフォームプランナー
として働けるまでになりました。

 

しかし、何年か経った頃、順調に見えていた会社も
リーマンショクの影響で倒産!!

え~!こんなことあるの!?

と思いながら、社員みんな次々に辞めることになりました。

 

まぁ、これは仕方がないこと!と割り切って

そろそろ本格的にインテリアコーディネーターの仕事をしたいなと思い始め、
また就職活動をはじめました。

 

すると、大手不動産会社で、
業務委託としてインテリアコーディネーターの

募集をしているのを発見!

社員でも、契約社員でもなく
業務委託なので、時間も場所も、全部自分次第で働けるとのこと。

 

お給料も決まっていなく
契約した何%をもらえるという厳しい部分もありましたが

この自由な感じにとても惹かれ、ダメ元で応募。

 

すると、ぜひやってみませんか!
と雇ってもらえることになりました。

そう、ここまでくるのに、約8年!

 

やっと念願のインテリアコーディネーターとして
働けることになったのです!

 

順風満帆にステップアップしたり、
就職先を見つけたようにみえるかもしれませんが

ただ根気よく続けただけで、途中何度も
もうインテリアコーディネーターにはなれないかもと

諦めかけたことがたくさんありました。

 

本当にここまでくるのは大変だった~!

 

遠回りもいっぱいしたし
時間もお金もたくさん使いました。

 

なので、、やっと掴みかけたインテリアコーディネーターの仕事は
不安よりも嬉しさの方が何倍も大きく

よ~し!ここから頑張るぞ~!!

と意気込んでいましたね^^

 

そんな、初めての「業務委託」
「インテリアコーディネーターの仕事」

やってみて、やっぱりいろんなことありました。

 

それは、また次回にしますね♪

 

続きはこちら

わたしがインテリアコーディネーターになるまで⑤(なぜフリーランスになったのか)こんにちは。 インテリアコーディネーターの小野まどかです。 さて今回で 「わたしがインテリアコーディネーターになるまで」が...

 

インテリアコーディネーターになりたいと思った方は
こちらもおススメ!

【フリーのインテリアコーディネーターになれる!7日間のメール講座】
インテリア未経験でも、実務経験がなくて就職できなくても フリーのインテリアコーディネーターになる方法が学べる! 出し惜しみなしの無料メール講座

 


▼▼未経験からインテリアコーディネーターになるはじめの一歩はこちら▼▼ 仕事も家庭も上手くいく!フリーのインテリアコーディネーターになる秘訣を大公開
【登録無料】7日間のメール講座