「かもめ食堂」 北欧インテリアが可愛い毎日通いたくなるカフェ

今回は国内映画ですが、フィンランドを舞台にした映画をご紹介します!

それは、『かもめ食堂』

小林聡美さん演じるサチエがフィンランドで、かもめ食堂を経営しているお話です。

この映画、本当に大人気で今もファンの方が多いんですよね^^

見どころは、北欧インテリアと、おいしそうな食べ物達。
お店の雰囲気も、とっても素敵なんです!

1

もし、かもめ食堂みたいなお店が家の近くにあったら、絶対毎日行っちゃう!!

では、早速覗いてみましょう^^

 

ロゴ

Rカモメ食堂 間取り2

こじんまりとしたお店なんですが、とっても素敵!
左下がお店の入り口で、入り口側が一面ガラス張りになっています。

腰壁が水色で、かもめ食堂というお店の名前と雰囲気が合っていますよね♡

 

INTERIOR POINT

Rカモメ食堂

北欧インテリアをふんだんに使った、素朴で可愛らしい食堂です。
奥のキッチンもキレイに整頓されて、見せるインテリアになっています。

アクセントは、6つ並んだペンダントライト!
それだけで、なんかオシャレに見えます♪

 

おススメインテリア

さて、ここからはお勧めインテリア紹介!
北欧インテリアがお好きな方は、必見ですよ^^

今回は、ダイニングスペースに使える、オススメのアイテムご紹介しますね。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

●ダイニングテーブル

北欧インテリアといえば、有名なデザイナーにアルヴァ・アアルトがいます!
どの作品も、自然をモチーフにしていて、緩やかな曲線が素敵♪
ダイニングテーブルの他、ワーキングデスクに使うのもおススメです。

 

 

●ダイニングチェア

やっぱり、ダイニングテーブルをアアルトにしたら、椅子も揃えましょう♪
かもめ食堂でも、こちらを使ってましたよ♪

 

 

●ペンダントライト

和室にも洋室にも合う、シンプルなデザインのペンダントライトです。
映画のように何個も並べてみても可愛いです^^

黒も部屋のアクセントになって素敵です!!

 

 

照明も北欧物で!!という方はやっぱり王道のPH50!

ルイスポールセンの照明は、緻密に計算されたシェードの角度によって
どこから見ても光源(電球)がみえないようになっています。

値段が高いものには、理由があるんですね^^
昔から変わらぬデザインで、これからもずっと愛用できます♪

 

 

北欧インテリアは、飽きないデザインで愛用している人もたくさんいます。

食器なども素敵なので、コツコツと楽しみながら集めていくのが、北欧インテリアの魅力です^^

 

次回は、かもめ食堂のキッチンをもうちょっと間近で見てみましょう♪

素敵なキッチングッツ、たくさんご紹介しますね。
では、お楽しみに♪

 

 

かもめ食堂 SERIES

【キッチン編】 思わず集めたくなる!北欧キッチングッズ

 

 


2015-05-01 | Posted in 海外ドラマ・映画の部屋No Comments » 

関連記事