nico interior

インテリアコーディネーター小野まどか公式サイト

おしゃれな部屋の作り方

おしゃれな部屋の作り方9 〜おしゃれな部屋にする3つのポイント〜

こんにちは。
インテリアコーディネーター小野まどかです^^

 

今回が第9回目になる

「誰でも簡単!おしゃれな部屋の作り方!」

 

前回まではこちら!
1、大人女子はくつろぎに投資をする
2、失敗しないお部屋づくりの順番
3、理想は3ヶ月!お部屋づくりパーフェクストスケジュール
4、憧れの暮らしをするためのモチベーション管理
5、理想の暮らしはライフスタイルの見直しから!
6、なりたいお部屋のイメージの見つけ方
7、家具の相場って?予算の決め方
8、これで安心!インテリアショップ攻略ガイド

 

早いもので、このコラムも残すところあと2回になりました^^

 

さてこれまでお部屋づくりについて
たくさんのポイントやコツなどお伝えしてきましたが

今日は、もっと具体的に褒められちゃうような
お部屋づくりのポイントをご紹介します!

 

テーマはこちら。
『おしゃれな部屋にする3つのポイント』

f0a685c2279886d83c32bbda1d8e604a

海外ドラマや雑誌、ネットなどをみると
おしゃれだな~と憧れるお部屋がありますよね。

 

お家がきれいだからできるのかな、お金をかければできるのかも・・・

なんて自分のお家には無理だわ~なんて思われていませんか?

 

いえいえ、そんなことありません!

 

実は、オシャレに見えるお部屋にはある3つ共通点があります。

 

その3つを知って、これから部屋を見ていくと
あ!本当だ!と思うはず^^

しかも簡単なので、すぐに取り入れられることばかりです!

 

ぜひ、今日からでも意識してやってみて
あなたもオシャレな部屋の仲間入りをしちゃいましょう♪

 

では、その3つのポイントをさっそくご紹介します^^

ディスプレイ

1、壁に絵を飾る
2、お部屋に色をプラスする
3、照明はオレンジ色へ

 

おしゃれだなと思うお部屋をみてみると
だいたいこの3つのことは絶対やっています。

特にわかりやすいのが、IKEA。

IMG_0716

 

実際ショップに行って部屋のコーディネートを見てもらうとわかりやすいのですが

ブルーやピンクに塗られた壁に絵が飾られていて
少し薄暗いオレンジの照明で部屋が照らされています。


IKEA事例

この照明がポイントで、オレンジ色の光で少し薄暗いと
海外のお部屋の雰囲気がでてぐっとオシャレに見えます。

 

もし、リビングの照明がさんさんと明るい白色を使っているならば
オレンジ色の電球色に変えてみましょう。

 

もしくは、夜ゆったり過ごすときはフロアランプなど取り入れて
間接照明だけで過ごす。

それだけで、お部屋の雰囲気ががらりと変わります。

全部でなくても1つ取り入れるだけでも違ってきますよ^^

 

1の壁に絵を飾るは、チェストにミラーやフレームに入れたポスターを
立てかけるだけでもおしゃれにみえますし

2の色をプラスするのは
壁じゃなくても、クッションやラグ、小物類で取り入れるのもOK!

 

どれも簡単にできることなので
自分の部屋を見渡してこれならできるというものを
今日からでも取り入れてみてくださいね♪

 

さて、次回はいよいよ最終回!

 

今までのまとめもありますので、楽しみにしていてください。

お楽しみに~♪

 

【こちらの記事もおススメ!】
海外ドラマ・映画のお部屋

【プロフィール&お知らせ♡】
小野まどかプロフィール
インテリアコーディネート・コンサル