nico interior

インテリアコーディネーター小野まどか公式サイト

インテリアコーディネーターになるまで

わたしがインテリアコーディネーターになるまで②(インテリア業界への始めの一歩)

こんにちは。
インテリアコーディネーターの小野まどかです^^

 

前回の記事で、

「インテリアコーディネーターになるには、実務経験がないと雇ってくれない」
とお伝えしました。

インテリアに興味があっても
最初に業界に入り込むのは大変なんですよね。

わたしがインテリアコーディネーターになるまで①

 

ということで今回は

どうやって、わたしが最初にインテリア業界に足を踏み入れたかをお話しします^^

 

まず、簡単にわたしの学歴をお話しておきますね^^

 

4年制大学で、デザイン学科に入学。

1,2年でデザイン全般のことを勉強し
3,4年でインテリアを専攻しました。

 

このころ、インテリアコーディネーターの資格を受験するには
年齢制限があったので、まだとれませんでした。

ただ、就職活動を有利にするため
・カラーコーディネーター3級
・福祉住環境コーディネーター3級

の資格は取得しておきました。

 

 

大学でインテリアのことを勉強したといっても
仕事ですぐ使えるような実務的なものはほとんどなく

インテリアとはなんぞや、とか
デザインは人とは違うことをして、面白がってくるのが大事にされる世界でしたね~。

ただ、大学生活は、大好きなインテリアの勉強ができることがとっても楽しく
毎日充実した日々を送っていました。

 

そんな大学生活を送り、とうとう就職活動の季節。

その頃あまり知識がなかったので、

インテリアに興味があるから、インテリアコーディネーターになりたいな、、、
という軽い気持ちで、探し始めました。

 

が、、、ここから最大の苦労がやってきます。

 

インテリアコーディネーターの正社員募集がほとんどない!!!!

 

ハウスメーカーや大手不動産会社、インテリアショップ、カーテンメーカー、などなど
思い当たるところはたくさん探せど、

「インテリアコーディネーター」という職種はほぼないのです。

 

たまに、インテリアコーディネーターのアシスタントはあったとしても
実務経験あり、資格必須、CAD使える人(図面作成ソフト)

など、新卒募集向けではなく、中途採用向けのものばかり。

 

ダメもとでいろんなところに就職活動しても

「実務経験あるの?」
「CAD使える?」
「まずは、営業にはいってもらうけど、インテリアコーディネーターの職種に異動できるかは保証はできないよ」

など、どん底に落とされるような説明と、面接で落とされる日々。

 

なんのために、大学でインテリアの勉強してきたんだろう、、、と
本当に毎日落ち込むんでいました;;

 

そろそろ就職決まらないとヤバい、
という時期にさしかかったころ

これは、最初からインテリアコーディネーターとして働くのは無理!と腹をくくり

 

インテリアコーディネーターになるには最終目標にして
遠回りでもいいから、少しでもインテリアに関わる仕事に就いて、経験を積もう!

と、思い切ってがらりと思考をチェンジすることに!

 

それから、住宅に関わる業界にも視野を大きく広げ
未経験でも雇ってくれるところを、毎日穴が開くほど就職サイトや気になる企業のHPなどチェック。

 

すると、見つけて思わず絶叫してしまうほど、興奮する募集を発見したのです。

 

それが、大大大好きな
イギリスが本店にあるインテリアショップのTHE CONRAN SHOP

新規店舗オープンのため、ショップスタッフの契約社員を募集していたのです。

 

これは、絶対働きたい!これがダメだともう後がない!
ぐらいの勢いで、履歴書をすぐに応募。

 

その後、熱意が通じたのか、なんと面接まで進み
「わたしはコンランショップが大好きです!!もっとたくさんの人に知って欲しいです!」

と、もう前のめりぐらいアピール。

 

若くて未経験なわたしは
熱意しかアピールするものがなかったんですよね(笑)

 

面接官の方もとてもいい人で、微笑ましく聞いてくれました(;д;)

 

数週間後、、、

人事の方からお電話があり

「まだ大学卒業していないけど、試用期間として来週からうちで働いてみない?」
と、飛び上がるほど嬉しい返答が!!

 

「も、もちろんです!!」

と、ほぼ半泣き状態で、答えたのを覚えています。

本当にあの時は嬉しかった。

 

後から聞いたんですが、倍率がすごかったけど
履歴書が届いたのが、わたしが2番目と早く
お店が好きっていう熱意がすごかったらしいです(笑)

想いは届くんですね~。

 

という感じで、無事インテリア業界に足を踏み入れることができました。

 

後から考えてよかったと思うのが、

いきなりインテリアコーディネーターになろうとするのではなく、
少しでもインテリアに関わる仕事に就こうと、思考をがらりと変えたこと。

それと、どんどん行動してみること。

 

実務経験がないんだったら、
自分で積み上げていくしかないんですよね。

 

1回、インテリア関係の仕事に就くと、その後の就職活動にとても有利になるので
とにかくまず最初が頑張り時です!

 

まぁ、その後も苦労は続くんですけどね(笑)

けど、徐々にステップアップして
インテリアコーディネーターの道が近づいてきます。

また続きとしてお伝えしますね♪

 

続きはこちら
わたしがインテリアコーディネーターになるまで③(決意のステップアップ)